今回は「肩関節のインピンジメントに対応するための棘上筋リリース」についてお伝えしていきます。

 

静的なアライメントで骨頭の上方変位があると、挙上に伴いインピンジメントを引き起こし、痛みを伴う場合があります。

 

その場合、上方組織をリリースすることで骨頭の上方変位を改善しておく必要があります。

 

方法は動画でお伝えしていきます。