今回は「手関節からの野球肘・テニス肘疾患に対するアプローチ」をお伝えしていきます。

 

野球肘やテニス肘に共通しているものとして、尺側グリップの出力低下がみられます。

肘関節内側の安定性を保つ為にも、橈側を優位に使わせない為にも、尺側の出力改善は非常に重要になります。

 

ともにグリップスポーツである為、手関節・手根骨の変位が似ていることも多く、手根骨の修正により尺側グリップの出力改善も可能となります。

 

詳細は動画にてお伝えしていきます。