今回は〝肩関節からみた前腕回外制限の改善ポイント〟についてお伝えしていきます。

 

肩関節の屈曲や外転動作には、上腕骨の外旋が特に重要になります。

 

しかし、前腕の回外制限があると腕橈骨筋や長橈側手根伸筋の走行により上腕は内旋位になってしまいます。

 

前腕回外制限を取り除き、上腕骨の外旋を出やすくすると肩の動きも変わってきます。

 

 

 

セミナー

→http://athlete-rios.com/seminar/