今回は、「夜間痛の改善ポイント③」をお伝えしていきます。

 

背臥位の状態で相対的に肩関節が伸展位になっていると、夜間痛が出現しやすくなりますので、その状態を改善していくことが重要になると思います。

相対的な伸展位を作る要因の一つとして、肘関節の伸展制限があります。

伸展制限は、上腕骨の上前方変位を助長する要因でもありますので、改善すべきポイントだと考えます。

 

伸展制限の評価と改善方法は動画にてお伝えしていきます。