今回は「斜角筋のセルフストレッチ」についてお伝えしていきます。

 

上肢のしびれや痛みの原因の一つに斜角筋症候群があります。

これは主に前斜角筋と中斜角筋の間を通る神経や血管の圧迫による症状と言われています。

また、斜角筋は頚部の可動域制限に大きく関与します。そのため、斜角筋の機能改善は頚部疾患に対するアプローチとして重要であると考えています。

その斜角筋に対するセルフストレッチの方法をこちらの動画で説明しています。

 

 

より詳しい内容は「臨床に生かす!頚部機能解剖評価・アプローチセミナー」でお伝えしていきますので興味のある方はぜひご参加下さい!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。