今回は「頚椎アライメント評価と胸椎、腰椎の関係」についてお伝えしていきます。

 

脊柱は頚椎から腰椎まで24個の椎骨が連なってあります。上下の椎骨同士が関節を構成していますので、頚椎、胸椎、腰椎と呼び名が違っても24個が関係し合う脊柱として捉える必要があります。

 

今回は上部頚椎と下部頚椎のアライメントの評価から胸椎、腰椎の関係について簡単にこちらの動画で説明しています。

 

より詳しい内容は「臨床に生かす!頚部機能解剖評価・アプローチセミナー」でお伝えしていきますので興味のある方はぜひご参加下さい!

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。