今回は頚部と肋骨の連動性」についてお伝えしていきます。

 

頚部の動きには肋骨の動きが伴います。
頚部の動きに肋骨が伴わず連動していない場合は頚部局所の動きが過剰になり、メカニカルストレスが加わっている可能性があります。

今回はこの頚部と肋骨の連動性の評価の方法についてお伝えしています。

詳細はこちらの動画をご覧ください!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。