臨床やスポーツ現場に活かせる情報がいち早く手に入るRIOS公式メルマガ
(メルマガ限定の情報も満載!)
登録はこちらから

今回は、〝菱形筋の出力評価〟についてお話していきます。

 

菱形筋は肩甲骨の安定性において非常に重要と考えます。

椎体と肩甲骨を繋ぐ菱形筋の出力が保たれている状態で、前鋸筋・僧帽筋がより働きやすくなると感じています。

 

【動画】

【方法】 

・肩関節1stポジションで内旋方向に抵抗をかける。

・肩甲骨内側縁の浮き上がりがないか、菱形筋が収縮しているかを確認する。

 菱形筋が働いている側は、収縮感を実感でき棘下筋の出力も強く感じると思います。

 

詳しくは、肩関節セミナーでお伝えしていきます。