今回は

インナーユニットとアウターユニットの関係性③動画解説

についてお話しさせていただきます。

 

前回のメルマガでインナーとアウターを連動させる重要性と、アウターユニットである

深部縦方向安定化系システムについてお話しさせていただきました。

 

脊柱起立筋仙結節靭帯大腿二頭筋長短腓骨筋

前脛骨筋

 

 

そこで今回は、

具体的なトレーニング方法を動画でご紹介致します。

https://www.youtube.com/watch?v=Ia3OnvRDbpQ

 

 

【四つ這い位】

一足下肢の股関節を伸展させる。

この時、足関節は背屈位とする。

 

 

【立位】

一足下肢の股関節を屈曲させる。

対側下肢は膝関節伸展位のまま股関節伸展させる。

 

四つ這い位ではOKのエクササイズで立位ではCKCのエクササイズと考えます。

 

それぞれ代償動作が起こらない様に注意しながら、徐々に難易度を上げていくといいと思います。

 

 

是非試してみてください!!

 

 

また、

深部縦方向安定化系システムの評価や運動療法、機能改善のための徒手療法は、

運動器アドバンスセミナーでお伝えしますので、ご興味のある方は是非受講して

みてください!!

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございます。