本日は、

〝回外制限に対する深指屈筋付着部に対するリリース〟をお伝えいていきます。

 

グリップ動作を頻回に繰り返す場合や、虫様筋などの内在筋に機能低下がある場合、深指屈筋の過活動が起こります。握手をした時に、MP関節ではなくDIP関節の屈曲が優位に起これば深指屈筋優位と考えられます。

 

 

<深指屈筋付着部リリース方法>

①   前腕回内位から、尺骨前面に付着する深指屈筋を意識して指を入れる。

②   前腕屈筋と尺骨前面に指を入れたら、尺骨から剥がすようにリリースする。