今回は、ROMからみる足背屈制限の原因をみつける方法」について動画と合わせ、解説したいと思います。

背屈制限について、これまで何回かにわたり、評価やアプローチ、セルフエクササイズについてお伝えさせていただきました。

今回は、ROM評価から背屈の動きを観察し、問題点を挙げていきます。

 

<動画解説>

①    腹臥位で背屈ROMを評価します。

②    アキレス腱を両(内・外)側から触れ、背屈を行います。

※背屈時にアキレス腱の動きを確認します。

③    アキレス腱が外果に近づく、内果に近づく、内・外とも変わらない。

によりどちらの部位にtightnessの存在があるかを把握し、制限因子を見つけていきます。

距骨下関節の可動性と合わせて評価することで、より確かな評価ができると考えています。

ご興味のある方は、こちらのページもご覧ください。

今回も最後まで、お読みいただきありがとうございました。