今回は「胸鎖乳突筋と頭板状筋の滑走不全に対するセルフエクササイズ」についてお伝えしていきます。

 

以前、「胸鎖乳突筋と頭板状筋の滑走不全に対する筋間アプローチ」についてお伝えしました。

まだご覧になられていない方はこちらからどうぞ

URLhttp://youtu.be/qG8wM9AmDg4 

 

 

アプローチにより改善した可動域をしっかり維持し、より改善させていくためには選手や患者さんが自ら行う「セルフエクササイズ」が大切です。

 

その方法をこちらの動画で解説しています!

 

 

 

頚部から肩関節の評価やアプローチは

「頚部~肩関節への評価とアプローチセミナー」

でより詳しくお伝えしています。

ご興味のある方はぜひご参加ください。